柏原道場 大阪府 柏原市 スポーツ チャンバラ スポーツチャンバラ 小太刀 護身術 スポチャン 八尾市 東大阪市

TOPスポーツチャンバラって何? →護身に役立つのか?

護身に役立つのか?
 スポチャンにおける護身について書かれた本の一文を抜粋します
    ↓   ↓
日本でナイフファイトを専門に教えるスクールはまだない。しかし、実践的であるという意味で考えたとき、現在もっともナイフファイトの訓連に適しているものにスポチャンがある。

 「スポーツチャンバラ」……略して「スポチャン」。

こう書くと、中には子供の遊戯と誤解する人がいるかもしれないが、その正式名称は「小太刀護身道」。型にはまらない戦いをモットーに、護身を第一に考える実戦剣法なのだ。
 特製のフェイスガード以外、防具はいっさいなし。相手の身体のすべてがターゲット。どの部分に対する攻撃もすべて有効で、スキがあったら切りつける。とにかく当たれば勝ち。攻撃したら逃げるヒット&アウェイなど、「打っても打たれない」ことが基本。きわめてナイフファイトに近い闘い方をする。

 

三天書房刊 TOMO HASEGAWA著 「格闘ナイフ」より
 
表紙の人はトモ ハセガワ氏ではありません。
 三天書房は倒産したので、この本を手に入れるのは至難の業です。
  
本の内容はひたすら戦闘ナイフと格闘術について書かれています。
 技の種類は自分の工夫次第。どんな体勢からでも自在に攻撃が繰り出されるのが、スポチャンの実戦的なところ。
 スポチャンには、まだナイフという種目はないが、サイズ的には「短刀」が一番近い。しかも短刀には蹴りが技の一つとして認められているため、内容がいっそうナイフファイトに近くなる。実践訓練に最適なのだ


三天書房刊 TOMO HASEGAWA著 「格闘ナイフ」より
 この本に書かれている事が全てその通りかと聞かれれば、決してそうであるとは言えないんですが、スポチャンが楽しいのは確かです。楽しく護身術が学べるっていいと思いませんか!!