TOP→会員規約 
会員規約
 

@施設利用料

・施設利用料は、毎月最初の稽古日に支払うものとする。

・入会費は諸般の事情により変更する場合がある。

・既納の施設利用料は返還しない。

 

A資格の消失

・道場生の資格は、健康上の理由、3か月以上の会費の滞納、または他の会員に危害を加える等、当道場生としてふさわしくない行為により、取り消すことがある。

 

B経費の負担

・練習会場や試合会場等への交通費、試合に参加するために必要な経費は道場生の負担とする。

 

C保険

・道場生はスポーツ安全協会のスポーツ安全保険に必ず加入すること。

・練習中・試合中の受傷等につきましては代表及びインストラクターが応急手当を行うが、加療・療養の責任は負わない。

・練習の始まる前と、合間の休憩時間等、実質、チャンバラの練習以外での受傷等については一切責任を負わない。

 

 

※当道場の練習場所には、受傷の原因となる設備・備品があります。保護者の方は気を付けてあげて下さい。

 また、スポーツチャンバラは比較的運動量の多いスポーツですので、子供の日頃の健康管理、特に練習当日の体調には十分に注意してあげて下さい。

未成年の会員の決まりごと
 

@家をでる時

・練習用具、タオル、水筒(お茶)など、バックに入っているか調べる。

・家を出る時、『いってきます』と元気良く出掛ける。

・一人で来る人は、帰る時間を家の人に伝える。

 

A練習前に

・道場に来たら、まず脱いだ靴をきちんと揃える。

・先生に挨拶をし、生徒同士も挨拶をきちんとしよう。

・剣に空気を入れておく。

・胴着に着替えて、集合の合図とともに素早く整列しよう。

 

B練習中は

・先生の言う通り、勝手なことをしないで練習しよう。

・かけ声は大きな声で元気良くしよう。

・身体の調子が悪い時、しんどくなった時は、先生に早く言う。

・面,や剣など、道具は大切にあつかう。(特にエアー剣は非常に壊れやすい)

 

C休憩中は

・水分を十分に補給し、ゆっくり休む。

・走り回って遊ばない。

・面を付けずに、勝手にチャンバラしない。

 

D練習が終わったら

・忘れ物をしないように気をつけて、先生、友達に『さようなら』と元気良く挨拶してから帰る。

・寄り道をしないように、気をつけて帰宅する。